ザ・ヴェニスホテル シンセン(The Venice Hotel Shenzhen)の感想

深センの有名観光地らしい、世界の窓(世界之窓)や中国民族文化村のすぐ近くにあって、両方を一度に観光しちゃうぞ的な場合に便利なザ・ヴェニスホテル シンセン(The Venice Hotel Shenzhen)に泊まった感想を書いてみようと思います。

ざっくりとしたイメージ感としては、深セン辺りのホテルはちょっと小綺麗なところに泊まってもRMB300~400くらいだと思うのですが、ザ・ヴェニスホテル シンセン(The Venice Hotel Shenzhen)は、RMB1100~1200とこの辺りではかなり高級なホテル。

この付近には、あと2割くらいの予算をアップで泊まれる「インターコンチネンタル深セン」もあるので、ちょっとリッチに過ごす際にどちらを選ぶべきか悩ましいところ。

場所は地下鉄世界之窓駅から徒歩5分くらい。
世界之窓の正面入口のすぐ向かい側にあるので観光的にはとても便利。

上に天幕?が付いてるなかなか豪華そうな入口。
ちなみにこの天幕みたいな奴は後ほど紹介するプールの屋根になっています。

今日は結婚式があるらしく長いリムジンが!
中国人ってこういう豪華なの好きだよね~

そして入口には「ヴェニス」をイメージさせる、船&船頭ロボットが怪しい表情を浮かべながらお出迎えw

入った瞬間「おぉ~」ってなる感じの豪華なロビー。
しかしこの雰囲気はどっかで見たような。。。あ、ベネチアンだ(笑)

部屋の様子は?

今回宿泊したのは通常のスーペリアルームです。

香港のホテルと違って深センのホテルは広いですね~。
一番安い部屋ですが、それなりの余裕のある造りになっています。

室内はキレイに清掃されてて清潔なので、そういった意味でも問題なし。

iPhoneを刺すと充電&スピーカーとして機能する便利グッズや、電子ロック式の金庫

ルームバーや冷蔵庫内のあれこれも充実していますが、値段は安くないので近所の7-11(入口を出て100mくらいのところにあります)に買い出しに行った方が安上がりかと。

水回りも清潔感があって◎
流しの蛇口の位置が微妙悪くて使いづらいとかいうのはご愛敬w

お風呂はバスタブとシャワールームが独立した形になっている豪華仕様。
久しぶりにゆっくり湯船に浸かった~

無料のアメニティは標準的な内容。
無料の水が2本(これ以外の水は有料な上、高いので注意!)、歯ブラシ、櫛、シャンプー、ボディソープ、シャワーキャップ、ひげそりなど。

室内の設備が「KONKA」とか「THINNER」とか激しくパチモン臭いけど気にしちゃいけない~

窓からの景色はまさにローカル(笑)
遠くの方に民族文化村と海が見えます。

共有設備はどうよ?

続いて共有設備をチェックしましょう。

まず紹介したいのが豪華なプール。
こちらは屋外プール。

もう一つ屋内プールもあって、屋外&屋内プールは繋がっているので自由に移動可能です。

マッサージとかジムなどの設備も完備。
今回は1泊だけの宿泊でしたが、出来れば2~3泊して楽しみたいリゾートホテルっていう感じですね~

住所 No.9026 Shennan Ave,, Overseas Chinese Town, Nanshan Dist, Shenzhen
電話番号 +8675526936888
 

コメント入力フォーム

この記事に関する感想や追加・訂正情報などお気軽にカキコしてくださいませ♪ なお、頂戴したコメントは管理人の確認の後で公開されますので、ご了承ください


(スタイル用のHTMLタグを使えます)