中国から無料でVPN接続してFaceBookやYoutubeを使う方法

中国にお住まいの方はご存じかと思いますが、中国政府はインターネットの利用に関して結構厳しい規制を行っており、FaceBook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Youtube(ユーチューブ)などの各種楽しげなサービスを中国国内から利用することは出来ません。

僕は普段香港に住んでて(香港は中国だけど規制はありません)ときどき中国に行くのでコレがもの凄く不便。「うがぁ、Twitter使えないじゃん!」ってことが度々。。。

で、同じように考える人が多いのか中国ではVPNという方法で政府の規制を回避するのが一般的になっており、日本人向けに月額100元程度でVPN接続による規制回避サービスを提供する業者がたくさん有あります。

コレを使えばFaceBook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Youtube(ユーチューブ)なども見れるようになりますが、回線速度や接続時間制限などいろいろ面倒っぽいし、何よりお金は節約したい!ということで同様のサービスを探したところ無料で利用できて、しかもセキュリティ的にも比較的安全っぽいサービスを見つけたので紹介したいと思います。

これで中国内の自宅やホテルの回線、iPhoneなどのモバイル回線からも全て無料でVPN接続が利用可能になります。無料万歳!

中国にお住まいの方や出張が多い方に教えてあげると喜ばれると思います♪

なお、企業などでしっかりした有料サービスを希望される場合は以下の回線が安定しててお奨めです。日本でプロバイダ事業をやってるしっかりした会社ですし、あと無料で最大60日使えるってのも◎。こちらのマイIPサービスだと月額1,000円くらいですので中国で100元の業者と契約するよりお得ですね(笑)

※追記
インターリンクからVPN接続に特化した新サービス「セカイVPN」が正式に登場しました。こちら香港やアメリカのVPNサーバーにも接続できて、しかもこれまでのサービスより高速且つ安定してます。

固定IPアドレスが必要ない一般的なVPNユーザーであれば「セカイVPN」の方が快適なので、こちらをご利用くださいませ。

それから、世界的に有名なVPN業者がこちら。
世界各国に69,000以上のVPNサーバーを持っており、もちろん日本サーバーもあります。1年間纏め払いすれば月額USD6.5と格安で利用できちゃう。そして30日間返金保証付き。実際使ってみたらインターリンクより快適でした♪

やっぱり無料がイイネ!

それはそれとして、やっぱり無料が良いのです。
で、今回利用するのが筑波大学の学術実験プロジェクト「VPN Gate」

こちらでは学術的研究のために無料でVPNサービスを提供してたりして、こちらを利用すれば有料のVPN業者と同様に中国からFaceBook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Youtube(ユーチューブ)が利用可能になります。

「VPN Gate はインターネット上のベルリンの壁の崩壊を引き起こす。」

っていうキャッチフレーズもカッコイイじゃないか!
おまけに、SSL-VPNという暗号化技術にも対応しており中継サーバーで情報を抜かれるといった心配もありません(中国の怪しいVPNサービスはこの辺が不安・・・)

PCでの利用方法

利用方法は簡単。
VPN Gateが提供している専用の接続をソフトをダウンロード&インストールしてVPN接続で利用する中継サーバーを選ぶだけ。

使い方を説明しようと思ったのですが、提供元の解説がとても分かり易いので上記リンク先をご参照下さいませ(笑)

使い方は、ソフトを起動→接続する中継サーバーを選択→接続と簡単なのですが、少々わかりにくい点についてちょっとだけ補足しておきますね。

まず接続先。
VPN Gateで提供される中継サーバーは、定期的にIPアドレスが変動します。これは中国政府の規制を回避する上でも非常に有効なのですが、その反面、利用の度に中継サーバーの選択を行う必要があります。

なので、普段はVPN Gateを利用せず普通にネットして、FaceBook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Youtube(ユーチューブ)を利用したいときに、ソフトを立ち上げてVPNサーバーの接続処理を行うといった形にしても良いのかな、と(もちろん、PC立ち上げ時に接続して繋ぎっぱなしでも大丈夫ですが)

次に切断方法
ずっとVPNに接続しっぱなしでも良いのですが、なんとなく心配という方は不要なときには切断しておけばいいでしょう。

切断方法は起動したSoftEther VPNクライアント接続マネージャから、VPN Gate Connectionを右クリック。開いたメニューから「切断」を選べばOKです。コレで元通り普通のインターネット接続になります。

iPhone&アンドロイドでの利用方法

こちらのサービスは素晴らしいことにiPhoneやアンドロイドからでも利用が可能です。しかもこちらの場合は特にソフトなどのインストールも不要でスマホ上で簡単な設定をするだけでOK。

上にも書いたとおり接続先サーバーのIPアドレスが変更になる場合があります。
上記の接続方法にも書いてある通りServer欄に「DDNS名」を入力すればこの問題を回避できますが、もしDDNS名で設定が出来なかった場合は、ときどきIPアドレスを修正する必要があります。

実際に使ってみてどうよ?

無料で使えるってのが最大のメリットですが、快適なサーバーを見つけるまでに手間が掛かるのと、快適なサーバーを見つけても、相手先が切断したらまた一から探し直しになるのが面倒です。

ヘビーなネットユーザーならこの手間を掛けるくらいなら月に1,000円も掛からず有料サービスが使えるので、そっちを選んだ方が快適です。

たまにGmailのチェックするだけとかなら十分OK。

もちろんFaceBook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Youtube(ユーチューブ)などは普通に利用できます。しばらくつないでいると自動的に接続が切れてしまうことがありますが、時間や容量による制限などは無さそうですし~。

実験プロジェクトということで、いつ終了するか分からないため企業等での利用はあまりお奨めできませんが、個人宅のネット接続とかだったら終了するまで予備回線として利用するのが良いんじゃないかと。

中国内からだとVPN Gateがダウンロードできないときは・・・

こちらのVPN Gate、なかなかできる子なため中国政府からきっちりマークされており、中国内からはVPN GATEのサイトが閲覧できずダウンロードできないようです。

そんなときはどうすればいいのか・・・
日本や香港に一旦出て、ソフトをダウンロードする(ダウンロードさえすれば接続はできます)という手もあるのですが。。。

実はもっと簡単な方法があるんですよね~
直接繋ぐからダメなんであってVPN接続で繋いでダウンロードすれば良いんです♪

まず、上記で紹介しているセカイVPNに登録します。
こちらは無料利用期間があるので期間中は金はかかりません。で、その状態でVPN Gateのサイトを見に行くとちゃんとみれますので、その状態でダウンロードすればOK。

あとは無料期間中にあれこれ使ってみて、無料でいいやと思うか、1,000円程度払っても品質の高いサービスを使いたいか選べばいいかなと。実際、VPN Gateは使うタイミングによって速度が全然出なかったり、一部ソフトが使えなかったりいろいろ不便もありますので。。。

なお、セカイVPNは登録時にカード情報の登録が必要で、無料期間中に解約手続きをしないと自動的に次月の料金が引き落とされます。解約手続きはネット上で簡単にできるので心配ないのですが(もちろん解約の費用などもかかりません)、忘れるとアレなので一応注意してください。

僕は、今、インターリンク(セカイVPN)とVPN GATEを両方使ってますが、安定して使うにはインターリンク(セカイVPN)メインのVPN GATEを予備という形が良いかと思います。快適にネットできて月1,000円程度なら、まぁ、安いですよね(笑)

 

この記事へのコメント(15件) |コメント入力欄へ

zuilong さん  2013年12月30日 18:05  返信

今中国にいます。試しにダウンロードしようとしましたが、アクセスできませんでした。中国側からマークされてるみたいですね。残念です。

ina さんからzuilongさんへの返信  2014年1月 2日 14:34  返信

>zuilongさん
そうなんですよね~
僕がやったときも中国内からはDLできず、一旦香港出でてDLしました。。。

ucat さん  2015年4月 3日 15:11  返信

唉,很难,国内封锁的厉害

ina さんからucatさんへの返信  2015年4月 5日 10:14  返信

>ucatさん
对,中国的封锁很厉害

レイ さん  2015年6月14日 18:00  返信

セカイVPNですら開かない…
暗殺教室がブロックされたショックで無料VPNを探し始めるレイです。
日本に一時帰国する時にやってみようと思います…
こんなことして、何がしたいんだ!中国政府!

ina さんからレイさんへの返信  2015年6月14日 18:23  返信

>レイさん
ほんとそう思いますが、中国ではこの政策に反対することは出来ないですから難しいですね。

セカイVPNはPPTP,L2TP,OPENVPNのプロトコルに対応しているので、プロトコルを変えると結構快適だったり、他のプロトコルでは見れない物が見れたりします。お試しくださいませ

kelly さん  2015年7月10日 18:57  返信

北京在住です。
中国のページを検索して、XSkyWalkerという無料のをダウンロードして、Youtubeを見たり、Twitterをしていますが、ここ最近繋がらないことが多くて、有料のものに変更しようかと思っています。
ほかにも無料のがあったのですが、XSkyWalkerが一番操作が簡単でした。

ina さんからkellyさんへの返信  2015年7月21日 13:42  返信

>kellyさん
中国には無料VPNソフトが結構あるのですが、セキュリティ的に不安で使ったこと無いんですよね~

VPNの場合、中継する会社に全てのデータが筒抜けだったりするので、ちょっと不安です

カント さん  2015年8月 5日 11:15  返信

この8月に中国に行くので、VPN-GATEを利用しようと思っているのですが、VPN-GATEのHPに行くと連続稼働期間が2時間となっていましたが、これは2時間連続で使うと接続が切れ、つなげるにはもう一度accountやsecretに入力しなければいけないということでしょうか?

ina さんからカントさんへの返信  2015年8月 5日 15:01  返信

>カントさん
それほどめんどくさくはなくて、接続が切れるのでソフト上で再接続すれば良いだけだと思いますよ。

ただ、そもそもVPN-GATEはあまり安定しないので2時間経たずともブチブチ切れると思いますが。。。

waka1373 さん  2015年8月25日 18:56  返信

非常に有用な情報をありがとうございます。
一つ質問をさせて頂ければと思うのですが、VPN設定(接続)をする際に接続先(プロバイダー)の情報(IPアドレスなど)を入力(設定)する必要はないのでしょうか?。

ina さんからwaka1373さんへの返信  2015年8月25日 21:51  返信

>waka1373さん
ご質問の意味がよく分からないのですが、自分のIPアドレスなどという意味でしたら必要ないです~

VPN業者のという意味であれば、VPNGATEはソフトが自動的にやってくれるので必要ないです。他のVPN業者の場合は、それぞれですね

匿名 さんからinaさんへの返信  2015年9月13日 07:48  返信

inaさん、わかりにくい質問ですいませんでした。でも疑問は解決しました、ありがとうございました。

アドラ さん  2016年6月24日 13:52  返信

上海在住です。

これまでセカイVPNを使ってきましたが、

最近全く繋がらなくてCN2 中国通という有料ソフトに乗り換えました。

対応と速度両方に満足してます♪

ご参考までにw

nobuyuki915 さん  2016年10月 7日 17:45  返信

初心者なのでお聞きしたいのですが、中国内でVPN接続する場合、中国内のVPNサーバーを選択しないといけないのですか? (日本国内のサーバーを選択しても中国内でVPN接続は出来るのですか?)

コメント入力フォーム

この記事に関する感想や追加・訂正情報などお気軽にカキコしてくださいませ♪ なお、頂戴したコメントは管理人の確認の後で公開されますので、ご了承ください


(スタイル用のHTMLタグを使えます)