中国 & 香港からインターリンクのVPNを使ってみたよ

中国では規制されてて使えないフェイスブックやツイッターが使えたり、本来日本国内からしか見れないはずのDMM.comの動画や艦これなどのネットゲームが海外からも楽しめたりといろいろ捗りまくりなVPN。

中国でフリーペーパーを見ると月100元くらいでVPNサービスを提供する業者がたくさん載ってますが、実は日本のもっとしっかりした会社のVPNサービスが月1,050円(60元くらい)で使えたりします。

それがインターリンクのVPN

また、筑波大学がやってるVPN GATEは無料。
中国にも怪しげな無料VPNや激安VPNサービスがあるのですが、別に根拠がある訳じゃないけどなんか不安なので、無料ならVPN GATEがおすすめってことで両者のサービスを比較して1,050円払う価値があるか考えてみたいと思います。

※追記
インターリンクからVPN接続に特化した新サービス「セカイVPN」が正式に登場しました。こちら香港やアメリカのVPNサーバーにも接続できて、しかもこれまでのサービスより高速且つ安定してます。

固定IPアドレスが必要ない一般的なVPNユーザーであれば「セカイVPN」の方が快適なので、こちらをご利用くださいませ。

1.初期設定

まずは初期設定。
便利なのは分かるけどなんだか難しそうな気がするVPNですが、実は両社ともかなり簡単。

サービス セットアップ 詳細
インターリンク Windowsのネットワーク設定の追加 接続方法
VPN GATE 専用ソフトのインストール 接続方法

インターリンクの方はソフトのダウンロードやインストールが不要。
反対に、登録時に送られてきたID、パスワードなどを使ってWindowsでネットワーク構成を新しく作成する必要があります。

難しい作業ではないので上記リンク先のマニュアルを見ながらやれば10分もかからないかと思います。また、インターリンクは有料サービスなのですが、上記リンク先から登録すれば登録完了後すぐに使うことが可能です。最初は最大60日間無料だし言うこと無いですね~

一方、VPN GATEは専用ソフトのダウンロードとインストールが必要です。
いったんインストールすれば、後はそのまま使用可能ですし、インストールは特にややこしい設定もなく簡単なので困ることはありません。

初期設定についてはVPN GATEの方が若干簡単かな~

それと、VPN GATEは中国政府にマークされているため、おそらく上記リンク先にアクセスできないのではないかと。。。この場合、いったん中国外に出てダウンロードするか、インターリンクにいったん登録してVPN回線を確保してから、ダウンロードする必要があります。

実際に両方使って無料で問題なければ、無料期間中にインターリンクを解約すればOK。

2.接続の安定性

続いて重要な接続時の安定性。
僕も申し込む前にアチコチの口コミをチェックしたのですが、「15~30分に1回くらい切断されてしまう」というのを見かけました。

実際に試してみたところ、確かにたまに切断されるのですが、この問題、VPN業者の問題ではなく中国のインターネット回線の問題だと思うんですよね。

なぜなら、香港からの接続なら全然切れないから。

中国のネットの不安定さにはいろいろな原因があると思うのですが、海外サイトの調子がすこぶる悪いときにはVPNも調子が悪くちょくちょく回線が切れちゃう・・・

それ以外の問題点としては、VPN GATEは接続先サーバーのばらつきが大きいというのがあります。

VPN GATEの接続先は各国のボランティアが運営しているわけですが、割り当てている回線速度やサーバーのスペックによって回線速度や安定度がばらばらです。

良いところを捕まえれば快適なんだけど・・・。
良いところを見つけるまでに、何度も接続・切断を繰り返す手間がかかります。また、接続先のIPアドレスはしょっちゅう変わるので、一回良いところを見つけても継続的に利用できないのがめんどくさい。

インターリンクはいったん設定したらその設定のまま利用することができるので余計な手間がかからず快適。

この辺の手間は無料であることとのバーターになるかな。

また、両社とも夜間など回線が混んでいるときは速度が落ちたりします。この辺はある程度仕方ないか・・・

3.携帯・スマホからの利用

携帯やスマホからVPNを利用したいってのもありますよね~
基本的に両方とも携帯からの利用が可能なのですが、上記の通りVPN GATEは接続先がしょっちゅう変わるため、そのたびごとに携帯の設定を見直さなければなりません。

PCには接続ソフトがあるのですが、携帯・スマホ用にはないので、そのたびに手動でVPN設定を修正しなきゃならない上、外出先で接続情報が変わってしまった場合、新しい接続情報の入手が困難なため実質的には使用できなくなってしまいます。

このため、VPN GATEは携帯・スマホからはほぼ使い物になりません。

これは困る。

僕は当初、VPN GATEだけを使っていたのですが、インターリンクを使い始めたらこれが便利で、月に1,000円くらいなら最初から払っとけば良かったと(笑)

インターリンクの場合は、いったん設定したらそのまま継続的に使用できるため、あらかじめ接続先を3つくらい登録しておき、状況に応じて切り替えれば、ほぼ、問題なく使用することが可能です。

4.総合評価

総合的に見て、僕のようにネット中毒な人は1,050円払ってインターリンクを利用した方が良いです。家でも外出先でも気軽に安定してVPN回線が使えるのでストレスが軽減されます。

中国で規制されているツイッターやフェイスブックを利用するときはもちろん、一般的な日本のサイトを見る場合でもVPN経由の方が速度が速く快適。別記事にも書いたとおりDMM.comや艦これなど国外規制のあるサイトもある程度安定して楽しむことができます。

これくらい活用すれば1,050円くらい払っても元が取れる♪

一方、普段はVPNなしでOK、時々ツイッターやフェイスブックを見るときだけ使えれば良いという場合はVPN-GATEで十分です。一手間かかっても無料の魅力には抗えません(笑)

僕の今の環境は、インターリンクの接続をメインに、ときどき調子が悪いときのために予備でVPN-GATEを利用しているって言う感じですね。これで万全!

※インターリンクからVPN接続に特化した新サービス「セカイVPN」が正式に登場しました。こちら香港やアメリカのVPNサーバーにも接続できて、しかもこれまでのサービスより高速且つ安定してます。

固定IPアドレスが必要ない一般的なVPNユーザーであれば「セカイVPN」の方が快適なので、こちらをご利用くださいませ。

 

この記事へのコメント(6件) |コメント入力欄へ

komatta さん  2015年6月10日 01:55  返信

遅いなんてもんじゃない!

ina さんからkomattaさんへの返信  2015年6月14日 18:20  返信

>komattaさん
6月は例の天安門事件があるので毎年VPNが激遅になったり繋がらなくなったりするんですよね。。。

深センは今年は影響少なかったのですが、それでもやっぱり速度低下が・・・

おだしん さん  2015年8月10日 22:59  返信

購入を考えておりますが、8月現在は利用可能でしょうか。
北京で使うのですが、月々規制が厳しくなっていってもう・・・

ina さんからおだしんさんへの返信  2015年8月17日 17:56  返信

>おだしんさん
一応深センでは使えてますね~
とはいえ、場所によってばらつきもあるのですが・・・

インターリンクは無料期間があるので、実際に試してみるのが良いかと思います

匿名 さん  2015年8月21日 12:12  返信

こちらは湖北省ですが、やはりネット環境は悪いですね。
数多くのVPNを試しましたがINTERLINKがいいようです。スイカVPNは設定は簡単ですが遅かったです。
ホテル住まいですが、有線/無線とも10M以上あるとまずまず安定しますが5M位だと厳しいですね。ブチブチ
切断されます。スマホの4G回線のデザリンクの方がいい場合があります。
所詮、日本の光環境に慣れていると遅いです・・・困ったものです。

ina さんから匿名さんへの返信  2015年8月25日 21:43  返信

>匿名さん
情報ありがとうございます!
スイカ遅いんですね・・・

僕も家の固定回線より4Gの方が安定して繋がる感じですね~。なんでだろうといつも不思議です

コメント入力フォーム

この記事に関する感想や追加・訂正情報などお気軽にカキコしてくださいませ♪ なお、頂戴したコメントは管理人の確認の後で公開されますので、ご了承ください


(スタイル用のHTMLタグを使えます)